今度のフォードのフィエスタはかなりエエ感じらしい

フォードから新型のフィエスタが2014年2月1日より発売予定になっている。
20140116-091043.jpg

広告

フォードの世界戦略車「フィエスタ」

個人的にはフィエスタSTというモデルが非常に気になるが今回紹介するのはその基本モデルだ。
ボディサイズは全長3,995mm×全幅1,720mm×全高1,475mmとなっていてヨーロッパで言うBセグメントに属する。
エンジンは3気筒1.0L+ターボガソリンで100ps/170Nmというスペックだ。このサイズのボディーを引っ張るには十分なスペックだ。

広告

日本でも受け入れられそうな「フィエスタ」

このフィエスタはフォードのグローバル戦略車でこれまでも好調なセールスを実績として持っている。日本でも今回導入となった。
日本においてフォードの立ち位置は非常に存在感が薄く近所にディーラーも無い。しかしながらグローバルでセールス強化を図るべく動いているという訳だ。
車自体はVWと同様に高品質でデザインもかなりのレベルにある。
日本において足りないのはセールスなのだ。 車自体は良いだけにこれからの健闘を期待したい。
個人的にはフィエスタSTが非常に気になるところ。

今回はこのへんで
では

広告
広告