ホンダからチョップドトップの軽自動車2014年12月発売か?

    2015/05/24

どうもホンダからこの2014年12月に新型の軽自動車が発売されるようだ。最近人気の軽自動車のアウトドア風味をスズキのハスラー、ダイハツのウエイクの後を追う形となる。
どうもその外観はチョップドトップと言われていてどのようなものになるのかが興味津々である。

広告

和製チョップドトップはどのようになるのか?

元祖アメ車のチョップドトップ

元祖アメ車のチョップドトップ

上の画像はネット上から拝借したものだ。チョップドトップを施した車はこんな感じでウインドウが天地方向に短いのが分かる。そのチョップドトップだが元々はアメ車での定番的な改造だ。文字通りノーマルのルーフをぶった切り、ピラーを短くして再度繋ぐ。するとルーフが低くなりウインドウが天地方向に短くなるわけだ。外観はかなり悪っぽくなる。日本では多分車検に通らないためかこういった改造はあまり見たことがない。

ホンダはN-BOXをベースにチョップドトップのような仕上げをすることでアウトドア風味を出そうとしているらしい。まだ発表は無いがネーミングはN-BOXスラッシュになるのではと言われている。 実際に見てみないと分からないがチョップドトップの手法でどれだけアウトドア風味を出せるのか。それに走行安定性やユーティリティはどの程度確保出来るかというところが気になるところだ。発表が楽しみではある。

今回はこのへんで

では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。