トヨタ新型RAV4、新型ハリアーと兄弟

    2015/06/17

新型のRAV4は日本以外では既に発売済ではあるが日本ではまだこれからだ。

広告

新型ハリアーと新型RAV4はシャーシを共用

新型ハリアーのお話もボチボチ出てきつつあるが、この新型RAV4とシャーシを共用する。
新型RAV4は至極オーソドックスなSUVに仕上がっていてアメリカなどでは小型のSUVとなる。先代から比較すると205mm長く30mm幅広で25mm背が低い。ホイールベースも100mmほど大きくなっていてまっとうなSUVとなっている。
新型RAV4のフロント画像
↑ 新型RAV4のフロント画像、なんだか少し崩れたキーンルック、日産の車みたいだ、フロントはプラスティッキーで高級感が無い、画像はメーカーサイトより拝借


↑ 新型RAV4のリア画像、色のせいかあまり魅力的に見えない、全体的には新しい印象は無いが大変オーソドックスに仕上がっているように思える、こういうシンプルなデザインも飽きが来なくて良いのかもしれない、サイドのキャラクターラインが効果的、画像はメーカーサイトより拝借

新型RAV4のサイド画像
↑ 新型RAV4のサイド画像、重たくなりがちなリア部分をルーフを落としてくることにより変化を付けている、3列シートは捨てて2列のみになったので荷室部分のルーフ高さを考慮せずに良くなったからだろう、全体的なまとまりは良いと思う、真横から見るとサイドのキャラクターラインは目立たない、画像はメーカーサイトより拝借

新型RAV4の荷室画像
↑ 新型RAV4の荷室画像、リアハッチは通常の上下に開くタイプ、ある程度の荷室の大きさも確保できていそう、斜め後ろから見るとサイドのラインが効いて結構スポーティーに見える、画像はメーカーサイトより拝借

新型RAV4の室内画像、少し面白い色使いが新鮮
↑ 新型RAV4の室内画像、少し面白い色使いが新鮮、インパネ形状は大味なデザインだが実用性は高そうだ、アメリカ向けの車は物入れが大きくとってあることが多くて便利そうだ、しかしどこかで見たようなインパネだ、画像はメーカーサイトより拝借

新型RAV4のサイド画像の色違い
↑ 新型RAV4のサイド画像の色違い、色が変わると随分印象が異なる、デメンジョン的にはホンダのCR-Vに近いようだ、アメリカでは小型のSUVとして使い易そう、日本でもこのくらいが適当か?、画像はメーカーサイトより拝借

今のところエンジンは2.5L4気筒176hpのモデルのみ、日本で発売になる時にはハイブリッドもラインアップされるのかが気になる。
トヨタは小型のSUVも計画中なので、それと合わせてどのような展開になるのかが楽しみだ。

今日はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。