CATEGORY

タイヤ

  • 2018/05/18
  • 2018/05/20

アルミホイールを選ぶ時は見てくれで選ぶ? そりゃ見てくれ+それぞれの事情でしょ

アルミホイールを選ぶ時にどのような選び方をするだろうか? 管理人の場合は、美的センスもないし、お金もない、ということで、それなりにアルミホイール選びは苦労する。 それに、アルミホイールは消耗品だ、という考え方を持っているので尚更かもしれない。 だけど、アルミホイールはカッコは良いほうが良いに決まっている。 そんなアルミホイール選びについて書いてみた。 ホイールやタイヤに求めることはなんだ? ここが […]

  • 2018/02/25
  • 2018/08/11

空気圧と乗り心地それにドライバビリティ大いに関係あり マイエアゲージ推奨

サーキットでは走っている最中にタイヤが発熱し空気圧が上がることを予測してセッティングする。 季節によっても異なるし、極端なことを言えば走り方によっても異なってくる。 しかしストリートではどうなのだろう? 管理人は、暑い夏と寒い冬で同じ空気圧で良いのだろうか?といつも感じていた。 でもストリートでは、毎日クルマに乗り込む前に空気圧のチェックなんてしない。 管理人の場合は頻繁にやっても、せいぜい一週間 […]

  • 2017/09/26
  • 2017/09/26

S660は早いもので1年点検実施 1年乗ってみてS660はノーマルでも十分な戦闘力があるところが凄いと思う

管理人のS660は導入が2016年10月末だったので導入からほぼ1年経過する。 そこで少し早いが1年点検を受けてきた。 ディーラーへ1年点検のために入庫するためにタイヤホイールをノーマルに戻した。 元々、管理人のS660は完全なノーマルだがタイヤホイールとブレーキパッドのみ変更した状態だ。 そんな完全ノーマルのS660の1年点検とタイヤホイールもノーマルに戻した状態でのインプレッションを書いてみた […]

  • 2017/03/01
  • 2018/11/23

S660で行く鉄の歴史と備前焼の岡山弾丸ツアー 寝坊と渋滞で途中で断念し弾丸になれず備前焼だけ堪能して帰る

先週末にS660でいつものように弾丸ツアーに出た。 しかし今回は珍しく西へ向かったのだ。 目的地はじっくりと訪ねてみたかった備中国一宮である吉備津神社、備前国一宮の吉備津彦神社、加えて鬼ヶ城と定めた。 たが今回は寝坊で出発が遅れ、加えて地理に不案内なため渋滞に巻き込まれてしまった。 そのため予定していた岡山まで時間切れで行けず、帰りに立ち寄ろうと思っていた備前市をゴールとしたのだった。 これはこれ […]

  • 2017/02/12
  • 2018/11/23

S660のリア15インチ化が完了したがかなり微妙 クリアランスが極小でウェイトも貼れなかった

管理人は以前からS660のリアを15インチ化することを画策していた。 やっと昨日15インチのタイヤ・ホイールを装着した。 だがS660のリア15インチ化は結構難しくてホイールを選ぶ。 さらに今回はバランスウェイトも貼れないクリアランスとなり結局リアはウェイトを取り付けなかった。 そういう意味では万人にお勧めすることはできないと思うのだ。 分厚いタイヤフェチ向けということにしておこう。 前回フィッテ […]

  • 2017/02/06

インチダウンが好きなんです、ぺったんこタイヤが嫌いなもんで S660のインチダウンを考えてみる

最近S660のタイヤ・ホイールのインチダウンが気になってしょうがない。 なんせS660は軽自動車のくせにフロントは55扁平、リアは45扁平のタイヤを装備している。 絶対的なドライグリップはタイヤの幅に影響されるのはご存知のとおりだ。 だがミューの低いウェットではこれが当てはまらなくなる。 またタイヤというのは消耗品でありオーナーの懐に直接的に影響を与えてしまうモノでもある。 一昔前なら純正のタイヤ […]

  • 2017/01/31
  • 2017/06/05

タイヤ交換のためにリアル店舗で交渉してみた タイヤ価格のカラクリとS660のホイール情報を仕入れる

管理人の家の車であるミニバンのタイヤが磨り減ってきたので交換をする必要があった。 家の車のタイヤに関しては管理人は国産ということ以外こだわりはない。 だからいつもはネットで価格を調べ安い店舗へ出向いて交換してもらっていた。 今回はいくつかのリアル店舗を回って価格を交渉し満足できる価格になったのでお願いすることにした。 最近ではネット上の価格が安いかどうかだけを見て注文することが多かったが改めてこう […]

  • 2017/01/13
  • 2017/01/13

タイヤの思い出 「ADVAN HF Type D」が復活だがヒストリックカー向けなんですって・・・

「ADVAN HF Type D」といえばハイグリップラジアルタイヤの走りのようなタイヤだ。 ちょうど管理人が車に目覚めた頃に出てきたこともあり管理人の頭のなかでは「ADVAN HF Type D」はアドバンの代表として認識しているのだった。 そんな「ADVAN HF Type D」が復活したということらしいが用途がヒストリックカー向けという事だ。 現代の車にも対応してほしいものだがそんなタイヤの […]

  • 2016/09/10
  • 2018/11/23

S660を買うとしたらこんな感じでカスタマイズしてみたい 座高が高いもんで・・・&リア15インチ化

最近S660に興味津々の管理人である。 管理人はオープン2シーターとの相性が悪い。 というのは座高が高いために室内の天地方向の寸法に不満なのだ。 つまり簡単に言うと頭が天井につっかえるのだ。 こんな事も含めてもし管理人がS660を購入したらこういう風にカスタマイズしてみたいという事を書いてみた。 スポーツカー=タイトな室内 いつも不思議に思っている事がある。 それはスポーツカーと言うのは室内がタイ […]

  • 2016/04/19
  • 2016/04/19

グリップの良すぎるタイヤもどうだかなぁ 多少滑らないと面白くないでしょ

競技の世界ではあるタイヤが話題になっているらしい。 競技の世界ではSタイヤの使用が禁止されている事が多い。 つまり低コストで競技をするためにSタイヤを禁止している訳だ。 この動きはラリーでも追従してきているのだった。 考えてみれば競技の世界では結果を求めるためグリップの良いタイヤが求められるのは当たり前だ。 だがタイムを競わない趣味の世界ではあまりに行き過ぎたタイヤグリップはあまり良いことが無いの […]