VWのEA189エンジン排ガス不正問題に関する各自動車メディアの状況

    2017/10/30

以前から気になっていた事がある。
VWのEA189エンジン排ガス不正問題についてはインターネット上の一般ニュースやTVでも非常に大きく取り扱われて報道されている。
一方、自動車メディアでのこの問題の扱いは非常に静かなのだ。

広告

代表的な自動車メディアのVWのEA189エンジン排ガス不正問題の状況

2015/09/25 14:00現在の各自動車メディアのVWのEA189エンジン排ガス不正問題についての取り扱い状況は以下の通りだ。

webCG
取り扱い無し

carview
清水和夫さんの解説記事1本

Response
トピックスあり記事多数

CarWatch
1本記事あり

オートックワン
 国沢光宏さんの解説記事2本

AutoProve
2本記事あり

OPENERS
取り扱い無し

autoblog
取り扱い無し

AUTOCAR
3本記事あり

GAZOO
記事多数あり

clicccar
1本記事あり

CORISM
取り扱い無し

WEB CARTOP
国沢光宏さんの解説記事1本

※管理人TomTomがいつも参考にさせていただいている自動車関連サイト、目視で数えたので記事の本数等間違っていたらごめんなさい。

こうした場合の自動車メーカーと自動車メディアの関係

各自動車メディアからすれば自動車メーカーは顧客に当たる訳だから取り扱いが慎重になるのは分からないでもない。
ただ他の一般ニュースメディアに対して極端に記事の数が少ないと思う。

ユーザーとしても自動車専門家からの知見でもって業界に対するインパクトや今後の動向等々を情報入手したいと思うのは自然な事だ。

また自動車評論家の間でも個人差があるようで見ていると非常に興味深い。

広告

こうした場合にこそ自動車メディアでしょっ!

自動車専門メディアは顧客との関係はあるにせよ、自動車に関わるニュースを淡々と流さないといけないのではないだろうか。
それも今回のVWのEA189エンジン排ガス不正問題は全世界的に影響の出そうな非常に大きなニュースなのだ。
アメリカはもとよりドイツでは雇用問題にまで発展しそうだし、他のメーカーや日本政府までも巻き込み大騒動になろうとしている。
どうしてこれだけのニュースを流さないのだろうか。
説明を聞いてみたいものだ。

VWジャパンサイトには公式コメントあり

肝心のVWジャパンのサイトには公式コメントが掲載されている(公式サイト上の下のバナーをクリックすると出てくる)。
内容については少し気になるところはあるが、現在のところユーザーを心配させるような内容ではない。

VW不正に関するVWジャパンの公式コメント

ユーザーから見ればVWはキッチリした車を作るドイツのメーカーという印象があるだけに今回の不正内容との落差が非常に大きいのだ。
管理人TomTomもゴルフ5GTIピレリというモデルに乗っていたことがあるからそれは良く分かる。
ユーザーへの公正な情報提供をお願いしたいところだ。

広告

VWのEA189エンジン排ガス不正問題シリーズ記事

VW排ガス不正」というカテゴリーを作ったので見て下さい。

 

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。