最後のロードスター、最初のロードスター、両方ワールドプレミア予定ただしシャーシのみ

    2015/06/23

マツダ新型ロードスターがニューヨークショーでワールドプレミアするかも?と書いた

広告

最終型NCロードスター限定車

確かにワールドプレミアの予定なのだが少し違う。
まず現行ロードスターのロードスター25周年を記念モデルを発表。そして新型のロードスターはシャーシのみのワールドプレミアとなるらしい、しかしシャーシだけって・・・。
記念モデルだが「Mazda MX-5 Miata 25th Anniversary Edition」という名称で内外装を中心にロードスターの魅力をうまく引き出したモデルだ。さっそく画像を見てみよう。

「Mazda MX-5 Miata 25th Anniversary Edition」の画像

Roadster01
↑ 「Mazda MX-5 Miata 25th Anniversary Edition」のフロント画像、これが最後のNCロードスターの限定車なのか、内外装を中心にクオリティーを向上させたモデルで機構面の変更は無い、赤と黒の組み合わせが強烈だ、画像はネット上から拝借

Roadster02
↑ 「Mazda MX-5 Miata 25th Anniversary Edition」のフロント画像その2、フロントには小さなリップが付いているが特別スポーティーな装備は無い、今回のミソはボディーカラーと塗り分けの部分だ、ルーフ・ピラー・ドアミラー等がブラックで塗られる、そしてシートがホワイトなのだがここは少しアメ車っぽい、画像はネット上から拝借

Roadster03
↑ 「Mazda MX-5 Miata 25th Anniversary Edition」のリア画像、リアはあまり変わったところが無い、画像はネット上から拝借

Roadster04
↑ 「Mazda MX-5 Miata 25th Anniversary Edition」のシート画像、白のレザーとなる、スポーティーというよりも都会でちょっとお洒落といった印象か、マツダはロードスターをどんなふうに見せたいのだろうか、画像はネット上から拝借

Roadster06
↑ 「Mazda MX-5 Miata 25th Anniversary Edition」のホイール画像、黒く塗られた17インチサイズのホイールが軽そうだ、エンジンは動く部品の公差を詰めたものでばらつきをなくして組んだもの、フライホイールも若干軽いらしい、足回りはビルシュタインとなっている、画像はネット上から拝借  

広告

新型NDロードスターはシャーシのみ

  Roadster07
↑ これが肝心の新型ロードスターMX-5のシャーシ、スカイアクティブ初のFRシャーシとなる、シャーシと言ってもこれだけで車を支えれるという訳では無い、ロードスターの場合はPPFと呼ばれ動力の伝達フレームのような感じだ、この部分も長い歴史があるのでそのノウハウが詰まっているのだろう、サスペンションを見る限り現行と形式は変わらないようだ、画像はネット上から拝借

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。