インチダウンが好きなんです BRZの16インチタイヤホイールを探し始める

    2017/09/01

管理人は薄いタイヤがあまり好きではない。
それに加えて必要最小限のタイヤ幅というのが重要だと思っている。
最近の車は必要以上にタイヤ幅が太くなっているような気がしているのだった。
と言ってもサーキットのドライでのラップタイムを縮める目的ならそれなりにタイヤ幅が必要だろうが今回書いているのは普段履くタイヤのことだ。
晴れの日もあるだろうが雨の日もある、それにランニングコストのことも考えなければならない。
というわけでBRZのタイヤホイールを少し考えてみた。
BRZのノーマル17インチホイールのアップ

広告

BRZは快調そのもの

2017年6月に我が家にやってきたBRZ(Rグレード)はやっと2ヶ月が経過、走行距離は2,000kmを超えたところだ
普段は嫁さんの専用車となっているため管理人TomTomは乗る機会が少ない。
もっぱら洗車や掃除当番と言ったところである(苦笑)。

最初の頃は特にそうだったが、今でもBRZの外観に惚れ惚れする思いだ。
BRZは登場から5年を経過し目新しい部分は無いし見慣れてしまったが、細部をしみじみと眺めているとスポーツカーらしいディティールが素晴らしい。
特にリアフェンダーを後ろから眺めていると良い感じである。

BRZで気になるところと言えばステアリングが路面の不整でブルブルと振動を伝えてくることだ。
これは盆明けにディーラーへ持ち込んで調べてもらった。
結果は正常でノーマルではこんなステアリングであるということだ。
ディーラーでは別のBRZとの比較もしてもらい、BRZは最初から少々ガタガタするという事らしい。
コレ以外はメカ的にはまったく問題は無い。
下回りを点検中の管理人のBRZ

他に気になるのは乗心地で、コツコツと振動を伝えてくるサスペンションをなんとかしたい。
もっと走行距離が進めばサスペンションにもっと当たりが付いて丸い乗心地になると思うのだが…。
現在のタイヤの空気圧はメーカー指定の前後とも240kPaとしている。
もう少し角の取れた乗心地にしようとすれば少し空気圧を減らす必要があるかもしれない。
とりあえず230kPaあたりで試してみようと思っている。

広告

BRZのタイヤサイズは納得できるサイズだと思う

お話しを元に戻そう。
管理人TomTomのBRZ(Rグレード)のノーマルのタイヤサイズは215/45R17となっている。
BRZのパワーと車重を考えればこのサイズはドンピシャのサイズだと思う。

だが管理人TomTomが気に入らないところがいくつかある。

一つ目はホイールがフェンダーからへっこんでいることだ
このへっこみ具合をみるとホイールのインセットは外側へ20mmくらいは出せるのではないかと思ってしまう。
大いに安全パイなインセット設定になっている。

二つ目は45扁平のタイヤよりも分厚いタイヤが好みなのだ。
これは世間一般と反対を行くのだろうが、少し分厚いタイヤで幅を狭くしたいと考えている。
管理人TomTomは絶対的なタイヤのグリップよりもコントロールしやすさが欲しい。
特にミューの低い雨の時はタイヤの面圧を高めてコントロール重視としたいと思うのだ。
よって狙うは16インチのタイヤホイールとしたい。

そこで疑問に思ったのがBRZ(Rグレード)はノーマルで17インチのタイヤホイールを履くがインチダウンできるのだろうか?ということだ。
BRZのフロントブレーキ

広告

実は変わったデザインのホイールが好きだ

ホイールのWebサイトやカタログを見ていると現在では圧倒的にスポークタイプが多い。
スポークタイプのホイールは無難だがスポークの形状や太さでなかなか気に入ったモノがない。

管理人TomTomの場合は少し変わったデザインのホイールが好きだ。
ディッシュタイプでモノブロック、丸いホールが開いているのが良いのだがこうしたホイールは現在数えるほどしか存在しない。

そんな中で他とは少々違ったデザインで気に入ったものがあるので紹介しよう。
PIAAの「PREMIUM FORGED F103」というホイールでスポークタイプということにはなるのだろう。
このF103はセンターのディッシュ部分が大きくデザインされていてスポークとディッシュの中間的なデザインになっている。

F103は名前の通り鍛造ホイールでBRZ向けには17インチでサイズがある(16インチはラインアップがない)。
BRZはインチダウンしようと考えているのでF103はおあずけなのだが17インチならコレを選択してしまいそうだ。
色はシルバーを選択すると思う。

ホイール自体は鍛造なだけに少々価格が張るのが玉にキズだ。

PIAAのプレミアムフォージドF103というホイール

広告

そういえば「86/BRZ RACE」の存在があった

BRZ(Rグレード)のノーマルのタイヤホイールは次のようなサイズとなっている。
タイヤ:215/45R17
ホイール:7JJ×17インチ インセット48mm PCD100 5穴

これをインチダウンしようとすれば「86/BRZ RACE」車両規定のサイズを使うのがてっとり速い。
そのタイヤホイールのサイズは次のようになっている。
タイヤ:205/55R16
ホイール:7J(JJ)×16インチ インセット48mm
レースに出るわけではないがタイヤ幅も1サイズ狭くなるし、インチダウンもできるのだ。

気になるのは管理人TomTomのBRZ「Rグレード」は17インチから16インチへのインチダウンが可能かどうかということだ。
「86/BRZ RACE」は「86 Racing」やBRZ「RA Racing」が参加可能車両であると車両規定で定められている。
気になるブレーキは「86 Racing」で言うと「GTグレード」と同じブレーキということになっている。
ということはブレーキが86の「GTグレード」と同じBRZ「Rグレード」は16インチ化できるということだ。

もうひとつ気になるのは「86/BRZ RACE」で使用されるホイールがノーマルホイールと同じインセットとホイール幅なのでフェンダーからへっこんでしまう事は解消できないということだ。
できれば少し外側へ出したインセットにしたいところだ。

広告

BRZの16インチのタイヤホイールと言えば実にたくさんの選択肢がある

調べてみると「86/BRZ RACE」で使用できるサイズの16インチホイールはかなりのメーカーからリリースされている。
さぁ~っと見ただけでも6社以上から出ているようだ。
惜しいのは各社ともデザインがシンプルすぎること。
それに前述のようにインセットが純正ホイールと同じなのでへっこむことだ。
これは「86/BRZ RACE」用なのでしょうがないのかもしれない。

ただし価格はバラバラで鋳造のモデルならかなり安いモデルもある。
反対に鍛造のモデルはそれなりに高い。

ということで管理人TomTomとしてはBRZ用の16インチタイヤホイールは7J×16インチ インセットは純正より外側に10mmほど出したいので38mmあたりを狙うのが良いだろうと思っている。
ただし「86/BRZ RACE」用のインセット48mmは前述のようにたくさんあるが、38mmあたりのインセットのものはかなり探さないといけないだろう。

こうしてああでもないこうでもないと考えている時がクルマ好きにとって一番幸せな時間のひとつだろうと思う。
しかし自分でもインチダウンが好きなのにはあきれるのだった…。

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket